2017.01.27

2月18日にオープニングパーティ開催!

Design Week Kyoto 2017(2月19日〜26日)の開催にあたり、OPENING PARTYを開催します!
国内外からのゲストのパフォーマンス&トークを含め、ぜひ多様な交流が生み出すクリエイティビティを楽しみにお越し下さい!

事前の参加申し込みが必要です。
→【参加申込フォーム】https://goo.gl/forms/IsMivvoQYtrluerZ2

(以下詳細)
ーーーーーーーーーーーーーーー
(会場)WORLD,KYOTO
    京都市下京区西木屋町四条上ル真町97
    http://world-kyoto.com/access-map/

(内容)16:30 開場
    17:00 [オープニングパフォーマンス]
       フリースタイルフットボール世界チャンピオン 
       TOKURA氏による蹴鞠職人とのコラボパフォーマンス     
       [トークイベント]
       Portlandからのゲスト2名とのトークイベント
       グラフィックデザイナー Jason Sturgill氏
       アパレルブランドオーナー Katsu Tanaka氏 
     18:00 交流パーティ
     19:30 終了

(参加費)3,000円(1ドリンク+フード)

(ゲスト・プロフィール)
徳田 耕太郎 (TOKURA)
13歳の頃に「NIKE フリースタイルフットボール」という本に影響を受けてフリースタイルフットボールを始める。2年後には愛媛県よりパフォーマンス活動を始め、その楽しさからその後も続けることを決意し、フリースタイルフットボールチーム「Team-Lingo」のリーダーを務めるなど、数々のステージを経験する。
2012年イタリアで開催された「Red Bull Street Style World Final 2012」にて日本人として初めて優勝し、大きな話題となった。2014年には日清カップヌードルのCM 「サムライ in ブラジル」に出演。兜と甲冑を身にまといながらも、圧倒的なテクニックでサッカーボールを操る姿が大きな話題となる。現在も、日本国内を中心に全国各地でパフォーマンス活動やレクチャー、クリニックなど精力的に活動している。

Jason Sturgill

ポートランドを拠点にフリーランスイラストレーターデザイナーとしてアパレルグラフィック、パッケージデザインを中心に活躍。ポートランド州立大学でイラストレーター、グラフィックデザイン講師としても活躍。前職は、グラフィックデザイナーとして、Nike SB、Nike 6.0の洋服、ブランドデザインを担当。「Wieden+Kennedy」「Dark Horse Comics」に数年勤めた経歴も持つ。彼のクライアントは名のあるブランドばかり。中でも代表的なのが「Jamie Oliver Magazine」「Poler」「The Portland Mercury」「The Quiet Life」「Widmer Brothers Brewing」等。Design Week Portlandの立ち上げにも携わる。

Katsu Tanaka

ポートランド歴22年。在学中に始めた古着のexportビジネスがビンテージナイキの爆発的人気と重なり拡大。アメリカの大学卒業と同時に起業。輸入輸出ビジネス以外に、セレクトショップ兼ギャラリー:コンパウンドを経営。そして、日本の古いファブリックを使った商品を展開するブランド Kiriko Made をプロデュース。日系企業のスムースなアメリカ進出をサポートするUPLIFT PDXを立ち上げた。